ペネロピムーン洗顔石鹸と普通の石鹸の違いとは?

ペネロピムーンの洗顔石鹸と普通の石鹸の違いとは?

ペネロピムーンの洗顔石鹸は世界7か国で販売されており、現在50万個以上も売れている洗顔石鹸なんです。

 

 

日本でもテレビや雑誌といった多くのメディアで話題となっていて、使った後の素肌力を実感されている方が大勢いますよ。

 

 

 

 

 

通常石鹸というのは機会で作られています。

 

多くの石鹸を作らないといけないので機械で作ることが常識とされているんですね。

 

 

でもこのペネロピムーン ジュノアにおいては職人の手によって作られており、その手法は「枠練り製法」と呼ばれています。

 

 

じっくりと90日間かけてペネロピムーン ジュノアは作られているんです。

 

 

美容成分の配合比率が全然違う石鹸のすごさ

では機械で作る石鹸と職人の手によって作られた石鹸は何が違うのか?

 

 

別に機械で作ってもいいのでは?と思うかもしれませんが、美容成分のことを考えると機械で作るのと職人の手によって作られるのとでは全然違ってくるんです。

 

 

 

 

 

 

機会で作られた石鹸というのは美容成分の配合比率は2%が限界と言われています。

 

 

これが職人の手によって作られた石鹸ならどう違ってくるのか?

 

 

ペネロピムーン ジュノアに配合されている美容成分は25%!

 

 

つまり機械で作られる石鹸と比べると美容成分の比率が10倍もあるんです。

 

 

肌のことを最優先に考えているからこそペネロピムーン ジュノアは時間がかかってもこの枠練り製法にこだわっているんですね。

 

 

通常の石鹸では実感することができないキメと透明感をペネロピムーン ジュノアで感じてみませんか?